東京都江戸川区で人気の納骨堂ランキング6選!

更新日:
投稿日:
タグ:

東京都江戸川区は、東京23区の東部に位置するエリアです。


東側には江戸川、西には中川や荒川が流れており、川べりの豊かな自然が楽しめます。


江戸川区は東京23区で最も子どもが多い区として知られています。
安心して子育てができる環境が整えられている江戸川区には、緑豊かな公園や散策スポットがたくさん用意されています。また、区内には江戸川区自然動物園や葛西臨海水族園といった人気のスポットもあります。


近年では人口の増加に伴って江戸川区内にマンションが数多く建てられるようになりましたが、手つかずの自然も多く残っています。
まだまだ高い建物は少なく、江戸時代からの下町情緒あふれる風情がそこかしこに広がっています。


江戸川区は千葉県に隣接しており、千葉エリアからのアクセスがいいという特徴があります。千葉県内の方が江戸川区に納骨堂を購入するケースも少なくありません。


江戸川区エリアには数百年という長い歴史をもつ寺院がいくつもあります。
長い歴史を超えて信仰を集めてきた寺院の中には、一般墓所だけでなく使いやすい納骨堂や永代供養墓を構えるところも増えてきました。


家族のスタイルが多様化する現代では、納骨堂や永代供養墓という供養のスタイルを選択する方も増加しています。
お墓の管理をお寺にすべて委任できる納骨堂や永代供養墓は、後継ぎがいない方やお墓の管理の心配を抱える方でも安心して使えると評判です。


ここからは、東京都江戸川区内でおすすめの納骨堂を6つご紹介いたします。


東京都江戸川区のさくら大橋と街並み

江戸川区で人気の納骨堂1位:證大寺

證大寺 江戸川 本坊 永代供養墓

「千年に一度のお墓を」という願いから作られた、こだわりの永代供養墓

東京江戸川区の證大寺はかつて福岡の地に建立され、1980年代に江戸川区に移転したという歴史ある寺院です。平安時代に飢餓や飢饉で亡くなった人を供養するために作られたという寺院は、長い時間を経て多くの方に愛されてきてきました。

證大寺には使いやすい永代供養墓が用意されています。證大寺のお墓作りは「千年に一度のお墓を作りたい」という思いからスタートしました。インドの墓所にヒントを得て作られたという證大寺の永代供養墓は、すべての人に愛される安らぎのスポットとなっています。

證大寺の永代供養墓には個別の供養期間が設けられておらず、無期限で供養を受けられます。ご遺骨を納めたあと時間が経っても、永代供養墓から移されることなく供養を続けてもらえるので安心です。

また、證大寺の永代供養墓には維持管理費や年間護持会費の設定がありません。あとあと支払うお金が必要ないので、跡継ぎにも負担をかけずに利用できます。

證大寺の永代供養墓には、浄縁墓と呼ばれるモニュメントの墓石が配置されています。柔らかい雰囲気をもつこちらの石は訪れる方の憩いの場となっています。

広々とした證大寺の墓所は晴れた日には太陽光が降り注ぎ、温かく和やかなイメージです。

お寺では大人向けの写経などの催しのほか、子供会のイベントも開催されています。終活を始めようとお考えの方や、自然に親しめるお寺をお探しの方は、ぜひ證大寺に足を運んでみましょう。

宗旨宗派の制限制限なし
費用(志納金)38万円〜
費用(年間護持会費)
アクセスのしやすさ一之江駅より徒歩11分
個別供養期間の長さ

江戸川区で人気の納骨堂2位:蓮光院 感應寺

蓮光院 感應寺 外観

穏やかな雰囲気の永代納骨堂はバリアフリー構造でお参りしやすい

1205年に建立されたという蓮光院 感應寺は、この地で約700年の歴史をもつ古刹です。境内には江戸川区最古の梵鐘が残るなど、多くの寺宝が大切に守られてきました。

歴史ある寺院ですがお寺は2008年に建て替えられたばかりなので、新しく清潔な雰囲気です。本殿や客殿もリニューアルされており、葬儀や法事法要を快適に執り行うことができます。

また、建て替えによってバリアフリー構造に生まれ変わったのも嬉しい点です。車椅子の方やベビーカーをお使いの方でも無理なくお参りできるのが、感應寺を利用するメリットといえます。

感應寺の納骨堂では、ご住職が毎日お経をあげて供養をおこなっています。また、納骨堂の内部には納骨者の法号や俗名などを記載したプレートを用意するなど、ご遺骨を丁寧に保管してくれます。

感應寺の納骨堂の申し込み費用は比較的リーズナブルで、どなたでも申し込みやすいプラン設定になっています。申込のあとには年会費や管理費といった費用も必要ないので、あとあとの不安を感じず安心して利用できます。

また、お寺が納骨堂の維持管理をすべて請け負ってくれるので、継承者がいない方やお墓の維持が難しい方でも申し込みが可能です。

感應寺は都営新宿線一之江駅より徒歩圏内というアクセスのいい寺院です。周辺には江戸川区ならではの下町情緒あふれる雰囲気が残り、ゆったりとした気持ちでお参りに出かけられます。

境内には駐車場が約20台分用意されているので、車でお参りに行きたい方にも便利です。

宗旨宗派の制限制限なし
費用(志納金)30万円〜
費用(年間護持会費)
アクセスのしやすさ一之江駅より徒歩7分
個別供養期間の長さ20、33年

江戸川区で人気の納骨堂3位:圓勝院

圓勝院 本堂 外観

四季折々の花が咲き誇る美しい寺院には、ペット用の納骨堂も完備されている

真言宗豊山派の圓勝院は長い歴史を有する古刹です。平成期に入ってから境内の改築が行われ、使いやすく生まれ変わりました。

境内には永代供養墓「蓮華」や、樹木葬永代供養墓「月の光」が設置されています。

永代供養墓「蓮華」は御影石を使って作られた美しい風合いの墓所です。内部の納骨壇は個別に区切られており、納骨しやすく整えられています。

樹木葬スペースはご遺骨を4霊まで50年間にわたって納められるようになっています。

いずれの永代供養墓も費用がリーズナブルで使いやすいのが魅力です。管理料が必要ないので、お墓の購入後には家族に負担をかけず安心して使用できます。

圓勝院にはペット供養ができる納骨墓も用意されています。

ペット供養納骨堂「虹の橋」では、ペットの遺骨を納骨壇に納められるように作られています。また、骨袋に入れてほかのペットの遺骨とともに納骨するという方法も選べます。

家族の一員として愛してきたペットは、丁寧に供養してあげたいものです。亡くなったペットに関するお悩みを抱えている方は、圓勝院に相談してみるのがおすすめです。

圓勝院は江戸川区の「えどがわ百景」に選定される、風景のいいスポットです。

圓勝院の境内には梅や桜、蓮や牡丹などさまざまな花が咲き誇ります。また、植え込みでもパンジーや菊、チューリップなどの花々が丁寧にお手入れされています。

季節ごとの花が咲く鮮やかな寺院は、訪れるのが楽しみになるような風流な雰囲気です。圓勝院の境内はバリアフリー構造になっており、お参りしやすいという魅力もあります。お参りのあとには、ぜひ境内を散策して美しい風情を堪能してみましょう。

宗旨宗派の制限制限なし
費用(志納金)30〜80万円
費用(年間護持会費)
アクセスのしやすさ篠崎駅より車で7分
個別供養期間の長さ10〜50年

江戸川区で人気の納骨堂4位:深妙寺

深妙寺 新納骨堂一階

四季折々の彩りを描いた風情豊かな納骨堂で過ごす、穏やかなお参りのひととき

深妙寺の納骨堂は、使いやすいロッカー式となっています。

特徴的なのは、ロッカーの表面のデザインです。深妙寺の納骨堂には桜や蓮、紅葉の風景が描かれるなど、四季折々の彩りをイメージした芸術的な仕上がりになっているのです。

室内型の納骨堂には、天候や気温を気にせずお参りできるという魅力があります。深妙寺の納骨堂は空調も完備されており、いつ訪れても気持ちのいい時間を過ごせます。

風情あふれる納骨堂で、心安らぐお参りのひとときをゆっくりと過ごしてみましょう。

深妙寺の納骨堂にはお一人様向けのプランから家族向けプランまで、複数のプランが用意されています。ご家族の構成人数や継承の都合などに合わせて、最適なプランを選ぶのがおすすめです。

深妙寺では朝早くから夜遅くまでお寺を開けて参拝者を出迎えています。お参りができる時間は朝7時から夜21時までとなっており、生活スタイルを問わずどなたでも気軽に足を運べます。

また、お寺にお線香などの物品が用意されており、持ち物を購入しなくても訪れられるのも嬉しいポイントです。実際に、仕事帰りなどにふらりとお参りに立ち寄る方も多いようです。

深妙寺の納骨堂では、ご住職が毎日心を込めて供養をしてくださいます。

また、ご住職はお墓に関するお悩みごとにも広く応じてくださいます。生前にお墓を用意しておきたい方や、葬儀費用のことで不安を感じている方は、深妙寺に相談してみるのがおすすめです。

宗旨宗派の制限制限なし
費用(志納金)8〜188万円
費用(年間護持会費)〜0.8万円
アクセスのしやすさ平井駅より徒歩6分
個別供養期間の長さ10〜50年

江戸川区で人気の納骨堂5位:妙泉寺 久遠廟

妙泉寺 久遠廟

380年の歴史をもつ寺院の納骨堂は、お参りしやすい快適な空間に整えられている

380年以上という長い歴史をもつ妙泉寺は、商売繁盛のご利益があるという人気のお寺です。境内には、徳川家光によって作られたと伝わる巨大船の船玉が祀られています。

お寺の境内はいつでも掃除が行き届いており気持ちよく過ごせます。また、境内には沢山の花が植えられており、訪れる方の心を癒してくれます。

妙泉寺の納骨堂は久遠廟と呼ばれます。久遠廟正面には地蔵菩薩が、廟内には釈迦坐像が祀られ荘厳な雰囲気です。久遠廟の内部は天井にステンドグラスがはめ込まれ、晴れた日には美しい光が降り注ぐ気持ちのいい空間となっています。

妙泉寺の納骨堂久遠廟は、どなたでも申し込みやすい価格設定になっています。

また、宗旨宗派を問わず、後継者がいない方でも申し込めるシステムになっているので安心です。

妙泉寺 久遠廟は、納骨後25年以内であればご遺骨の返骨が可能となっています。あとあとお墓を建てる可能性があるときや引越しの可能性があるときには、その都度お寺に相談することができます。

柔軟に対応していただける納骨堂を選んでおけば、ライフスタイルが変わっても安心です。

宗旨宗派の制限制限なし
費用(志納金)8〜38万円
費用(年間護持会費)
アクセスのしやすさ篠崎駅より徒歩15分
個別供養期間の長さ〜25年

江戸川区で人気の納骨堂6位:長谷院

長谷院 外観正門

美術館のようなたたずまいが特徴的。モダンかつ清潔な雰囲気の永代納骨墓

江戸川区の長谷院には、リーズナブルに使える永代供養墓があります。

長谷院の堂宇は、平成16年に現在の地に移されました。新しく建て替えられた長谷院のお堂はモダンな雰囲気で、まるで美術館のようにも見えます。

せっかく納骨堂を購入するのなら、きれいで清潔な場所を選びたいものです。長谷院の納骨堂は新しく、お寺の方が丁寧に心を込めてお手入れしているので安心です。

長谷院の納骨堂には合祀型と分骨型という2種類の供養方法があります。

よりリーズナブルに永代供養墓を使いたい方には合祀型のプランがおすすめです。分骨型の場合には、お寺が用意した専用の骨壷に戒名などを記すことが可能です。ご遺骨を納骨壇に独立した形で納めたい方は、分骨型のプランを選んでみましょう。

分骨型の納骨堂の使用期間は12年となっていますが、期間満了後にはご遺骨を土に返し、永代供養していただけます。

長谷院の納骨堂は宗旨宗派を問わず利用できます。また、後継者がいない方であっても申し込みが可能です。

納骨プランには管理費などの費用設定がなく、利用料のみを支払えば追加の支払いが不要です。あとあとの負担を和らげたい方には、長谷院の納骨堂がおすすめです。

宗旨宗派の制限制限なし
費用(志納金)15〜35万円
費用(年間護持会費)
アクセスのしやすさ小岩駅より車で8分
個別供養期間の長さ〜12年

東京都江戸川区で人気の納骨堂ランキングまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、江戸川区内の納骨堂や永代供養墓について詳しくご紹介いたしました。

江戸川区は「水の街」と呼ばれるようにいくつもの川が流れる自然豊かなエリアです。歴史のあるお寺には使いやすい納骨堂が設置されているので、ぜひ見学に行ってみましょう。

ご紹介した多くの納骨堂や永代供養墓では、生前のお申し込みを受け付けています。あとあとの心配ごとや負担を和らげたいとお考えの方は、納骨堂の生前購入(寿陵)を検討するのもおすすめです。

納骨堂ライフではほかにも、東京23区や市部の納骨堂を多数ご紹介しております。

東京都内にはさまざまなタイプの納骨堂がありますので、ぜひサイト内を検索して最適な納骨堂を探してみてください。

納骨堂の選び方

このページの先頭へ
吾妻橋 天空陵苑 吾妻橋 天空陵苑
向島 たから陵苑 向島 たから陵苑