墓じまい代行の依頼方法とは?費用や業者選びまで解説

更新日:
投稿日:
タグ:

墓じまいにはさまざまな手続きが必要です。その手順はかなり複雑なので、墓じまいに関する知識を持たない方がスムーズに手続きを進めていくのはかなり大変なことかもしれません。


お墓の撤去やご遺骨の移動といった墓じまいの手続きを自分で進めるのが難しいと感じる場合には、墓じまいの手続きを代行してくれる業者を頼ってみてはいかがでしょうか。


この記事では、墓じまい代行についてご紹介いたします。また、依頼の方法や費用相場、注意すべきポイントについても解説いたしますので、ぜひチェックしてみてください。


墓じまいの手順はかなり複雑なので要注意!

“お坊さんとお墓”

お墓が遠方にある場合や別のお寺のお墓を利用したい場合、お墓ではなく納骨堂の利用に切り替えたい場合などには、もとのお墓の墓じまいをします。

しかし墓じまいというのは、ただ遺骨を取り出して終了というわけにはいきません。

墓じまいに関することは「墓地埋葬法(墓地、埋葬等に関する法律)」にも定められています。墓じまいにあたっては、この決まりに従って遺骨の移動申請許可を取り手続きを進める必要があります。

許可なくお墓からご遺骨を取り出した場合には罰金刑や拘留刑、懲役刑に処せられる可能性があるので気をつけましょう。決まり通りに墓じまいをするためにも、専門業者のサポートを受けるのがおすすめです。

墓じまい代行業者はどのようなことをしてくれるの?

“お坊さんとお墓”

墓じまい代行業者は、墓じまいに関する手続きを総合的にサポートしてくれます。ここからは、代行業者に依頼できる内容をチェックしてみましょう。

1.お墓やお寺の管理者との相談や交渉

墓じまいやお墓の引越しをするときには、これまでご遺骨を預けていたお寺に墓じまいの申請をする必要があります。また、これから遺骨を預けていくお墓や納骨堂に対しても、連絡しておかなければなりません。

お寺に対してどのように墓じまいの相談を切り出すべきかと悩む方は少なくないと思います。また、遠方のお寺に行って手続きをする時間がない方もいることでしょう。お寺との相談に関して悩んだ場合には、業者に代行依頼するのがおすすめです。

2.自治体での手続きや書類発行の代行

墓じまいにあたっては、改葬許可証と呼ばれる書類を交付してもらいます。

改葬許可証は申請すればすぐに発行される書類ではありません。改葬許可申請書や受入証明書、そして埋葬許可証といった書類を揃えてもとのお墓と新しいお墓に改葬のお願いをすることで、はじめて改葬許可証を交付してもらうことができるのです。

書類を揃える過程では、もとのお墓のあるお寺に出向いて署名をもらう必要も出てきます。これらの手続きはかなり煩雑ですし時間もかかってしまうため、代行業者に依頼する方が多いのです。

3.墓石の撤去や解体に関する業務

墓じまいの代行業者には、墓石の撤去や解体を依頼できることがあります。

ほとんどのお寺では、お墓を変換するときには墓石を撤去して更地の状態にしなければなりません。墓石の撤去は石材店に依頼できますが、なじみの石材店がなく誰に頼めばいいか分からないということもあると思います。

墓じまい代行業者は、石材店への依頼から墓石の撤去までを一手に引き受けてくれます。

4.ご遺骨の取り出し、移動、管理

墓じまいで墓石を撤去したあとには、お墓のご遺骨を取り出して保管したり、新しく購入するお墓や納骨堂にご遺骨を移動させる必要があります。

墓じまい代行業者は、ご遺骨を一時的に預かり、納骨できるようになったタイミングで新しい納骨先に運んでくれます。

墓じまい代行業者に依頼できない内容もある

“お坊さんとお墓”

親族に知らせないまま墓じまいをした結果、トラブルに発展するケースというのもあります。墓じまいをする前には、家族や親族で話し合いの場を設けておくことがおすすめです。

現在のお墓から別のお墓や納骨堂にご遺骨を移す理由や事情について親族間で話をし、了解を得ておけば、あとあと問題が起きる心配もありません。

墓じまいに関する親族との話し合いは、墓じまい代行業者には依頼できないので気をつけましょう。墓じまいに関することを親族に理解してもらったのちに、墓じまい代行業者を探すとよいでしょう。

墓じまい代行を業者依頼するメリットとは?

“お坊さんとお墓”

墓じまいの代行依頼にはたくさんのメリットがあります。

中でも、煩雑な手続きをすべて専門の業者に任せられるというのは大きなメリットといえます。墓じまい代行業者は墓じまいに関する知識を持ち合わせているので、スムーズに手続きを進めてくれます。もしイレギュラーな事態が発生した場合でも、これまでの経験をもとに対処してもらえるはずです。

遠方にお墓がある場合、墓じまいのために何度も足を運ぶのは大変です。代行業者に依頼すれば、忙しく時間がない方や高齢で遠方に足を運ぶのがつらいという方でも、墓じまいの手続きをスムーズに済ませられます。

墓じまい代行の気になる料金相場とは?

“お坊さんとお墓”

墓じまい代行にかかる料金は、業者によって大きく幅があります。特に、墓じまいのすべての手続きを依頼したい場合には、15万円から30万円程度の費用が必要です。

墓じまいに必要な書類を自治体に申請する発行手続きのみを任せた場合であれば代行費用は5万円程度、遺骨の取り出しや納骨までを業者に依頼した場合には6万円から10万円ほどのお金がかかります。また、もともとあったお墓の墓石撤去代行には10万円から30万円ほどの費用が必要です。

ご紹介した金額はあくまで、代行業者に支払うための費用です。手続きをするときの交通費や、書類発行の手数料、墓石の撤去代金などは別途請求されます。

墓じまい代行業者に支払う費用をできるだけ安くしたい場合には、できる作業は自分でおこなうという方法も考えられます。

代行業者に書類の作成のみをお願いしたり、遠方のお墓での手続きのみを代行してもらえば、費用はかなり抑えられます。

要注意!墓じまい代行を選ぶ際の注意点とは?

“お坊さんとお墓”

ここまで読んで頂ければ、墓じまいをする際は代行業者に依頼したいと思われた方は多いと思います。

ただし、どんな会社に依頼してもいい訳ではありません。

墓じまい代行を選ぶ際には、非常に注意して確認しなければならない点があります。

それは、“その会社が墓じまいを代行できる資格を持っているかどうか?”です。

墓じまいを委託するには、「廃棄物収集運搬業許可」と言う国に定められた資格が必要になります。その資格を持たずに墓じまいを委託すると“違法”になります。

実は近年、資格を持たずに墓じまいを委託している業者がかなり増えております。そのため、大切なお墓や遺骨を正しい方法で取り扱って貰えなく、後々大きなトラブルに発展するケースも珍しくありません。

なので、墓じまい代行をお願いする際は、その会社がちゃんと資格を所持しているかどうか?ということをしっかり確認するようにしましょう。

墓じまい代行を依頼する業者の選び方をチェック!

“お坊さんとお墓”

墓じまいを業者依頼したいけれど、適切な業者の選び方が分からないとお困りの方もいると思います。

墓じまいの専門業者は、お寺や石材店に紹介してもらえることがあります。これまでお世話になったお寺や石材店、新しくお墓や納骨堂を購入しようと考えているお寺などで、墓じまいに関する相談をしてみましょう。

墓じまいをしてくれる業者は、インターネットで探すことも可能です。ウェブサイトやポータルサイトをチェックすれば、それぞれの業者が代行してくれる手続きの内容や費用などを把握できます。

中には、かなりリーズナブルな費用で墓じまい代行を請け負ってくれる業者もあります。しかし、費用面だけをチェックして選んだ結果、自分が必要としているサービスが含まれていないということもあるので気をつけたいものです。

どんな手続きを依頼したいのかを考えておくことが、自分に合った業者を選ぶためのポイントになります。

墓じまい代行業者を上手に利用してみましょう

墓じまいは多くの方にとって初めての経験なので、手順が分からず苦戦することもあると思います。墓じまいの手順はかなり複雑ですし、申請のためにもとのお墓と新しい納骨先を行き来する必要も生じます。

こういった手続きが無事できるか不安を感じる方や、時間がなく墓じまいの手続きが難しい方は、墓じまい代行業者を頼ってみるのがおすすめです。

墓じまいに関するお悩みを抱えている方は、墓じまいの代行業者を探したりお寺に相談したりしてみましょう。

納骨堂の選び方

このページの先頭へ
吾妻橋 天空陵苑 吾妻橋 天空陵苑
向島 たから陵苑 向島 たから陵苑